ー8月ー
血が騒ぐ!エルマ祭り!
祭りのリズム、マツリズム
ごきげんよう、エルマよん♪
お祭りの季節がついにやってきたわね!
エルマの仲間たちも納涼会で楽しんできたわよ~♪

IMG_5822

さ、今日は日本の夏といえば祭り、祭りにつきものなのはお囃子!
ということで日本の祭りの命ともいわれる独特な祭りのリズムについて
熱く語っちゃうわ!!
もともとは神様への豊作祈願と感謝を込めて、「神様をほめたたえる手段」としてお囃子ができたのよ♪
今では踊り手のテンションを上げ上げ~!にするため、”はやし立てる”事と思っている人もいるようだけれど。笑
それに一口に囃子といっても、
能楽囃子や歌舞伎囃子、そしてみんなに馴染みのある祭囃子まで多種多様!
イメージにある賑やかで騒がしい雰囲気の曲だけじゃなくって
静かでゆ~~~っくりとした曲もあるんだから。
じゃあお囃子って何でもありじゃん!
と思ったそこのあなた。
割と当たってるわ!笑
お囃子って各地域にあるそれぞれのお祭に密着して発展してきたものなのよ。
だから規則性などもなくって、一つの起源に遡ることができるものでもないらしいの。
地域に似合った歌詞の内容やリズム、テンポがあって、どの地域も、そのお囃子に誇りを持っているわ♪
し・か・も!これ大事!
祭囃子の演奏者においてはプロ奏者が少ないの!
地域で伝承されてきた音楽だから、地域ごとにプロを育てるっていうのは確かになかなか難しいわよね。
地域によっては演奏者が少年少女に限られる場合もあるから…
きっとプロではなく「その地域出身の人間」である事の方が大事なのよね。
ということで、エルマの仲間でもあるSHIORIが
この夏はそのお囃子で夏を大満喫したみたい!

IMG_6663

郷に入っては郷に従え!

皆さんもいろんな地域のお囃子を聞いて夏を満喫してみてね♪